2019年11月 9日 (土)

成熟途上

負傷欠場していたエースの復帰により
前節ゴールを決めながら
ベンチに回ったU22代表が、
相手GKと1対1になりながら
雑なパスを選び絶好機を潰したのは
色々な意味で残念だった今日この頃、

早々に完売したその選手のコラボ弁当に
エンドウ豆が入っていたのかどうか
知りませんが、

未熟さを露呈した今日のプレーぶりでは
まだまだグリーンピース
と言われても仕方ないと思います。

まあ、兎にも角にも、

» 続きを読む

| コメント (0)

2019年10月19日 (土)

全員戦力

湘南による山のような悪質ファールの割に
黄札は1枚だけだった試合で
唯一のカードをマツケンが貰ったのは

 

ece氏のせいだと思った今日この頃、

交代枠を全て負傷による交代で使う
という総力戦だったわけですが、

そんな中でものを言う選手層の厚さは、
逆に言えば控え選手を含め

» 続きを読む

| コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

磐田の丸、横浜のマル

試合終了直後、
ガス逆転負けの報に沸き立つ中、
6年前を思い出し
気を引き締め直した今日この頃、

過酷な試合環境を鑑みれば
プレーの質は問いにくい中
今日も無失点の立役者となった
チアゴ・マルチンスでしたが、

豊田がガスに同点ゴールを決めた日に
豊田で桜のジャージが難敵を破り
ボーナス点まで獲得した
ということでもあるので、

ジュビロの英雄に敬意を表して

» 続きを読む

| コメント (0)

2019年9月29日 (日)

想い出は帰らず

「取りこぼしは許されない」
という声の趣旨は解るとしても、
今節の各試合結果を見るまでもなく
「取りこぼし」などという不遜な態度で
勝ち抜けるリーグではないことを
忘れてはならないと思う今日この頃、

「試合前に民衆の歌を歌うと
 気持ちよくなっちゃって試合で…」
と過去を認めつつ、


果敢に挑んだことは
前向きに捉えたいところですが、

直前までリクト復帰の情報戦が展開される中、
前節に続いて出場したマツケンが
復帰戦となった高野のアシストから
ゴールを決めたのは、

» 続きを読む

| コメント (0)

2019年9月27日 (金)

ハッキリ決めた

鹿島戦後バタバタしている間に
仙台戦前夜も更けてきた今日この頃、

正直もっとできるだろうと
思っていた分がっかりもしたし、
出ていた選手も出なかった選手も
それを受け止めた上で
明日に期すところが大きいだろうし、
後はそれを後押しするだけだけれど、

やっぱりね、

» 続きを読む

| コメント (0)

2019年9月14日 (土)

8試合、4ポイント差

大迫半端ないって。あいつ半端ないって。
警告されても0-3で負けてても
なかなかゴールキック蹴らないもん。
で、ブーイングにめっちゃビビって
タッチラインに蹴り出すもん。
そんなんできひんやん、普通。
と感心していた今日この頃、

薄手の肌着を

 

全く必要としない
熱く素晴らしい試合でしたが、

勝ち点計算よりも目の前の試合とはいえ
勝てば逆転で3位浮上と鼻息荒い相手に、

» 続きを読む

| コメント (0)

2019年8月31日 (土)

キングペレの如く

スポーツ紙なら
「遠藤、怒りのダメ押し弾」
「見たかボス」
と、見出しを打ちそうな今日この頃、

嬉しそうに掲げていたトリパラを
メインスタンドの子供に
あげてしまったエリキは
給料から天引きされるのか
気になるところですが、

艶の恩返し(外れ)シュートに
改めていい奴だと思いました。

» 続きを読む

| コメント (0)

2019年8月17日 (土)

足下を見つめて

目の前で相手GKが痛んだ時に騒いでいたのは
所謂コアゾーンではなく
いつも罵声だけ元気な人たちだったので
気にする必要はなかったとはいえ、
時計を止めていることを示して
「まあまあ」と宥める仕草をした家本主審は
さすがの貫禄だなと感心した今日この頃、

選手事情とその結果の選手起用から
やむを得ないとはいえ
チーム戦術の基本を蔑ろにした試合に
心の中でブーイングしていたところ、
バクスタ2階から選手たちに向け
勢いよく振られる1本のLフラに
襟首を捕まれた思いがしたところですが、

リーグ戦初出場の大型GKは
失点はいずれもノーチャンスで、
好セーブも見せていましたが、
何より普通に(ボスのサッカーのGKとして)
プレーしていたのが驚きでした。

だからこそ、

» 続きを読む

| コメント (0)

2019年8月14日 (水)

俺たちは明日を目指す

40代と50代のコンビで話題を作る
相手を煽るかのような
「老い!(ドンドンドン)老い!」
という我が方のコールが
年齢で差別する挑発行為だとして
処分されないか不安でならない
なんてことはない今日この頃、

今はただパギの軽傷を祈るのみですが、

お互いに程度の違いこそあれ
良いところも悪いところもある中で
決定的に違ったのは、
上手い下手や個別戦術などよりも
競技に対するスタンスだと
改めて思いました。

» 続きを読む

| コメント (0)

2019年8月11日 (日)

まっすぐではない道

ああ、
2CBの間に下りてくるタカのところに
最初からCBを入れる切り替え対策か、
(3人とも球出しもできるし)
と納得していた俺が甘かった今日この頃、

開始直後のゴール前でのミスからの失点、
(審判団には全く問題なかったものの)
ゴール判定を巡る混乱ぽく見える展開、
それに退場による数的不利のフルコース
だっただけに、
悔しくてならないわけですが、

そんな帰り道の渋滞迂回路、
突き当たりの曲がり角で
我々が進む方角にあった店は

20190811-130643

でも、それよりも気になったのは、
クラブ公式でも紹介されている
突き当たりの店 ↓

» 続きを読む

| コメント (0)

«緩まず巻き取れ