2018年6月 9日 (土)

得られた感触

肉離れなのか攣っただけなのか
ハムストリングの異常でピッチを去るテルが、
(2戦トータルでリードしているのだから)
ゆっくり時間を使って
タッチラインから出ればいいのに
近くのゴールラインから速やかに退場する
姿を見て、
本当にサッカーが好き
(だから有利不利よりも試合を止めたくない)
なんだなあと感心していた今日この頃、

金髪コンビはセンスも技術も判ったので
(不用意なミスについて)
いい加減学習してほしいとは思いますが、

中断明けに向け最大の収穫は
今月日産スタジアムに導入される
ハイブリッド芝でのプレーに
慣熟したことだと思います。

で彼のスタジアムではハイブリッド化に伴い、

Img_3212_2

Img_3213_2

人工太陽灯が導入されたり、

Img_3210

充填用の芝の圃場が廃止(縮小?)
されたりしていました。

そんな今日のゲーフラは

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

継続は力

普段とは違うポジションで出場した選手たちが
(出来映えはともかく)
今年やろうとしているサッカーにおいて
そのポジションに求められる役割を意識しつつ
奮闘している一方で、
本職の選手が自分のやりたいことを優先させて
惰性でプレーしているのを見ると
残念でならない今日この頃、

(百年構想クラブではないとはいえ)
「Jリーグ入りを目指すプロサッカークラブ」
をウリにしているクラブチームのサポと
馴れ合ってエール交換した挙げ句
「絶対優勝しろよ」などという失礼な言葉を
ありがたがって、
「スポーツマンシップかっこいい」
と自己満足に浸っている人たちが
まるで皮先や耶麻蛾のようで
気持ち悪くてならないわけですが、

そんな私でも
この日一番の拍手が沸き起こった場面では
目頭が熱くなりました。

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

狙って決めた前半90分

相変わらず淡泊なセットプレーの2失点と
攻め込まれた時に流れを切れない終盤等々
少なからず課題はありつつも、
全般的なポジショニングは当初の原則に則り
大幅に改善されたため、
攻撃時の優位性はもちろん
ボールを奪われて即GKと一対一といった
悪癖も解消されていたことから、
スコアから受けるイメージとは違って
決して大味なバカ試合ではなかった
と言っていい気がする今日この頃、

長崎(戦)から船(波)に乗って
神戸(戦の勝利)に着いた
わけですが、

敵地)横浜(で)黄昏(ているのは)
(遠征で)ホテル(に投宿中)の神戸や

※いや前泊で今日はもう帰ってるだろ
 というツッコミは禁止。

まあ、相手にオーナーの資金という
武器があることはよく解っているけど、
サッカーには

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

ビビっと一閃

位置づけの違う試合を合算して意味があるのか
どうか判りませんが、
15連戦を5勝5分5敗(+2)で終え
何とかコンセプトの崩壊を免れ
中断期間の上積みに着手できることに
安堵しかない今日この頃、

向こうのゴール裏の長崎サポは
あざとさで有名なマスコットをダシに
横浜の重鎮を歓迎するふりをして

わけですが、

そんなあざとい奴らを攻略には、
19番の2ゴールはもちろんですが、
本来のポジションで初先発した

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

そして神戸

ミロシュの先制ゴールがミスキックでも
タカの決勝ゴールがミスキックでも
毎度おなじみの失点パターンでも
目指すサッカーより勝ちを優先したプレーでも
勝ち抜けたからこそ糧に出来る今日この頃、

そんな「普通」の試合展開もあってか
仙台では残酷な現実が垣間見えた4番も
落ち着いたプレーぶりでしたが、

それはやはり

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

25歳の原点

苦しい時でも

Gf180512

エースのゴールが見られなかった今日この頃、

1993年5月19日に三ツ沢での
「ガンバ大阪」とのリーグ戦初対戦
ダビのVゴールで制してから
あと1週間でちょうど丸25年ということで、
21世紀のダビがここにいたらと
思わずにはいられなかったわけですが、

25年前も90分では同点だったと思えば、
今日の試合、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

足下に絡みつく赤い波を蹴って

Gf180509

ならぬ
ルヴァン反省
になってしまった今日この頃、

新作のOP映像

20180509_114634

トリパラが使われていたので
縁起がいいなと思っていたのですが、

不完全燃焼に終わった選手たちも
心中期するものはあることでしょう。

とりわけ爆発的な活躍による
勝利への貢献が期待された右SBにとっては

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

出来ないなりに新機軸

出来不出来の波はありつつも各選手の
戦術理解も含めた出来ること出来ないことが
ハッキリしてきたところで
中断期間に役割整理がされそうな今日この頃、

そのためにも残り4試合では
プレーオフステージ進出を決めた上で
残留争いから一歩抜け出しておくことが
雑音を封じる意味でも重要ですが、

国籍や経歴、年齢に関係なく、加入直後は
「マリノスに欠けていたプレー」を披露し
「後は結果を出すだけ」とワクワクした選手が
試合を重ねるにつれ「並のマリノスの選手」に
なってしまう現象をどう考えればいいのかは、
監督が替わっても強化体制が変わっても
社長が代わっても変わらないだけに悩ましい…
…あっ変わってないといえば中m(以下自粛

さて、
そんな中でも出来ることをやろうということで
この試合ではこんな試みも。

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

芽を摘む行為

選手こそ讃えていたいという向きには
ツラいことかもしれませんが、
敗戦の要因が戦術以前の問題ということは
認めざるを得ない今日この頃、

八十八夜に相手の特産品を摘み取ってやろう

Gf180502

という思惑は脆くも崩れ去りましたが、

負けるとTLが賑わうねえ。

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

虹をわたって

アマジュンが横浜に架けた虹の向こうへ
飛んで行くための羽根になる「小さな傘」とは

トリパラのことだったらしい今日この頃、

相手のチーム状態がどうだろうと
彼のチームの敵陣に侵攻しゴールを陥れ
勝利するのは最高なことの一つですが、

そんな今日のゲーフラは、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

«闇夜に進路を照らす光