2017年10月14日 (土)

魂は細部に宿る

両チーム合わせて2点しか入らないので
先制されると引き分け以下が決まってしまう
という対戦はなかなか辛い今日この頃、

コースがあってもシュートできない、
ゴール前で適切な選択ができないというのは、
メンタルの問題というよりは、
技術(の引き出し)の問題と、
(パスは受け手のプレー選択をイメージして
 精密に出すといった)
細部をおろそかにしてきたツケではないか
という気がしてならないわけですが、

そんな中、
相手の攻撃を摘み取り攻撃の起点となるべく
奮闘するボランチには、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

電光石火

終盤のオープンな打ち合いから劇的勝利
という展開も
度重なると身体に堪える今日この頃、

満身創痍のチームだけど、

Gf170930

最後まで共に戦うだけだ
と改めて思うところですが、

そんな時に流れてくる
マナブの感謝と喜びのツイートには
感じ入るところが多いのに、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

右に左に篠塚

早い段階で試合の趨勢を決めてしまって
攻撃の中心選手を早めに交代させたいという
チーム事情は全員が共有しているはずなのに、
フワフワゆるゆると試合に入ってしまうのが
プロのあり方として理解できない今日この頃、

そんなチームにあって光ったのは

Gf170923

両サイドハーフの控えとされ、
初出場初ゴールを決めたほか
随所に思い切りのいいプレーを見せた
シノヅカ選手でしたが、

できれば今度はもっと長い時間出場して、
そのプレーを

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

危険なスコア

あの強度で90分保つわけないし穴もある、
チャンスはある。と思っていたとはいえ、
常に右足を封じられ左足の凡庸なキックに
終始させられていた渓太がただ一度(かな?)
一瞬空いた右足から放ったクロスが
ハンドを誘い、先制のPKを獲得したのが
試合の分岐点だったと感じた今日この頃、

延長は互いにオープンな展開で
肝を冷やす場面も多かったとはいえ、
今日の三ツ沢はピッチが傾斜しているかの如く
ホーム側のゴールにしか入らないということが
延長前半が終わった時点で判っていたので、
最後の15分は勝利を確信できたわけですが、

功罪両面を存分に見せたバブボランチ起用など
エリクも賭に勝ったと言えるのではないかと
思うところです。

そのエリクが前日
「イッペイが登録できなかった」ために出場、
「甲府戦に向けてプロテクトしたい気持ち」
「できるだけ早い時間に交代させたい」
と語っていたマナブはフル出場で、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

今は鉄橋渡るぞと

選手間の競争を保障し
これだけのチームを作ってきた監督を
(今日の先発起用だって当たっていた)
相変わらず選手交代の結果論で論難するのは
進歩がないと言われても仕方ない今日この頃、

まあ正直、
あの手の交代を相変わらず消化できない選手も
どうかという気は拭えませんが、

今日の主役が

Gf170916

古巣相手に横浜を背負って戦った24番なのは
衆目の一致するところでしょう。

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

川崎、ゆく人くる人

リーグ戦15試合ぶりの敗戦、
6試合ぶりの失点、
そして相手も会場も同じ1年ぶりの3失点
というのはよほどのことではないのか
という気もしないではない今日この頃、

Gf170909jpg

という意気込みが空回り
と言ってしまえばそれまでですが、

川崎に向け、
本稿執筆中の今まさに移動中の応援
どんなにか心強かったかと思います。
できれば私も一緒に応援したかったです。

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

カネでは買えない

ガス戦のピンバッジが
ガスの株主である自治体のランドマーク
田無タワーとは
ウチも攻めてるなと思った今日この頃、

一時期は
傍目にはトリコロールのビジュアルの象徴
のように見えた大旗群が、
旗振り隊の撤退(ボイコット?)で減っても
全く気にならなかったばかりか
むしろ異物がなく自然な感じがしたあたりに
ゴール裏の進化を実感したところですが、

昨年の人件費増加額1位(人件費額3位)で
今年も三年連続得点王など相次ぐ大型補強
を敢行した優勝候補を相手に、
暗転演出に象徴されるスタジアムの空気を含め
選手、スタッフ、サポーター全体の力で
勝利したことは、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

名は体を表す

夏休みくらいしか来られない、
関西アウェイしか来られない、
という子供たちに
勝利の感動(プライスレス)を与えられず

Gf170820

残念だった今日この頃、

大枚叩いて大物選手を獲れば勝てる
というわけではないことを
ミキティがどこまで感じているのかは
知りませんが、

初戦で連敗を止めながら、
元所属チームの無敗記録と連続無失点記録更新
というマスコミネタも提供する暫定監督は、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

以心伝心はダメ

マルちゃんからマナブへのプレゼントパスは、
最近外し続けている位置だった上に
正面のケイマンもマークを外す動きに
入っていたことを考えても、
自ら流れを手放しかねないプレーだと
試合中は気にしていた今日この頃、

ともあれ

Gf170813

厳しい日程を大きな怪我なく乗り切り
何よりですが、

今日満員の三ツ沢で私の前にいた人たちは、
普段はもっと中心寄りか前の方にいるものと
(そこの席が取れずに流れてきたものと)
想像できますが、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

14年後の風景

試合後、いい気分でTLを覗いたら

というわけで気分台無しの今日この頃、

今日の試合は

という相手に対して
思うような試合展開にならなくても焦れずに
90分で試合を決めればよいという気持ちで
相手の攻撃をギリギリでも食い止めつつ
冷静に進めることが重要と思っていましたが、

新潟の足の止まり具合を見るにつけ、
気長に好機を待ちつつ
しっかり対応できていたなと感心しました。

そう、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

«もう一段