2017年3月18日 (土)

リアル残留争い

と言われても認めざるを得ないような
(押し込みながらゴールを割れず凡ミスで
 失点するチームと全く好機を作れない
 チームの)対戦だった今日この頃、

先制点はチームとして今季初めての
ワンタッチゴールではない得点だったとはいえ
連勝の時に感じた予感が杞憂であってほしいと
思わずにはいられませんが、

試合後ピッチを背に荷物を纏めている時に
相手ゴール裏から俄に起こるブーイングを聞き
「バカなマリサポが殴り込んだのか?」と
思ってしまう心配性の私としては、

ブーイングの対象となった27番に
試合後サンバを踊らせるくらいの楽しい試合を
やらせてやりたかったと思います。

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

追試かな

マリノスケ大阪に見参!とか
いや去年まで大阪にいたしとか
情報が錯綜している今日この頃、

その大阪のももいろクラブがいつの間にか

Img_2440

シティグループ入りしていたらしく、
どおりで(内容的には)拮抗した試合に
なるはずだと納得したところですが、

トリコロールデビューを勝利では飾れなかった
杉本大地の2失点ともGKとしては
ノーチャンスで仕方ないものだったので、
次のチャンスには
ベテランを含むDF陣を操ってくださいね。

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

変わるもの、変わらぬもの

2試合6得点がすべてワンタッチゴール
というのは偶然じゃないと思う今日この頃、

初めて体験する古河社宅のない三ツ沢
色々思うこともありましたが、

感極まって重鎮と抱き合う河合を見て
やっぱりマリノス君は
クラブに欠かせない偉大なレジェンドだ
という思いを新たにしました。

そして、そんな熱い気持ちを持って
年齢に負けないよう節制を続ける河合を

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

越年闘争の終結

チームとして年間18失点を目標に掲げたという
浦和の槙野に対し
年間目標の6分の1もの失点を与えて
敵を目標達成に大きく近づけてしまったことが
悔しくててならない今日この頃、

新チャントお披露目の席で
「Go West」のメロディに乗せて
「俺、伊藤翔」と繰り返すコールリーダー氏に
「いや、お前は加藤だろ」と突っ込みたくて
ウズウズしていたのは内緒ですが、

昨シーズン3度にわたる先延ばしで
そのまま年を越してしまった宿題を

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

難攻不落

大阪を北上して最終決戦に向かうために
天皇杯獲得を阻む外堀を

Gf161229jpg

埋めようとしたら

こっちが埋められてしまった今日この頃、

多くの方が記されているように
(誰が悪いということではなく)
マリノスが身を切りながら進んで行く過程で
(御用納めでなければ)明日から
様々な変化の動きが考えられるわけですが、

変化に向き合っていくのもなかなかしんどい
時もあるでしょうから、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

冬の陣へ

後半39分、
攻勢に出るガンバの勢いを
一旦は緩ませたのか、
守り切ろうとするマリノスの集中を
ジワジワと切らせたのか、
試合前に続く2度目の
「お?じえしょくしぇんしゅ」砲の評価が
定まらない今日この頃、

万一敗退するようなことになれば、
国内で一二を争う秀でた審判員に対し
ルールを無視した謂れなき誹謗中傷が
少なからぬマリサポから多数浴びせられ、
マリサポとして恥ずかしい思いをする
ところだったので、
ホッとしたという気持ちもあるわけですが、

全ての選手たちが持てるものを出してくれた
ホームスタジアムでの最終戦に相応しい
誇るべき試合でした。

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

ディープインパクト

普段見ている各種「サッカー」競技の一つが
昨日でシーズンを終えた今日この頃、

今年はこの競技で
(昨年までも見ていたはずだけれど)
ある選手のプレーに衝撃を受けたわけですが、

私のごく限られた観戦経験での常識というか
競技の前提をひっくり返されるような気がした
その選手について今のうちに吐き出しておこう
とツイートを連投しようとしたものの、

あまりに鬱陶く
TL汚しになるので以下にまとめました。

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

イブの約束

93分間もの焦らしプレイの結果

今日この頃、

相手が試合前守田野澤という歴代守護神の
チャントで盛り上がっていたのに対して、
試合中は前後半にわたって断続的に
哲也のコール&チャントが
スタジアムを席巻したわけですが、

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

越年闘争

本人から天皇杯への意欲が語られたこともあり、
元日の吹田では
新たな道への門出を後押しする意味も込めて
さあ行け!」と歌いたいと思う今日この頃、

タイトルでも何でもない年間勝点1位のために
満員のホームのサポーターを前にして
それも優勢だった試合で引き分けを狙う浦和に
呆れた気になった一方で、
独自の価値観に基づく独自の目標を設定し
社長からサポーターまでが共有する姿勢は
強くなるための条件ではあるなと
改めて感じたところでもありますが、

前々節から前節、そして今節と
一部を手直ししながら掲げ続けてきた旗印は

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

掲げ続ける

先週の焼き直しというか
一部貼り直して使いまわしたゲーフラを

Gf161029

浦和に持ち越すかどうか
悩ましい今日この頃、

試合前には
一旦張ったバンデを運営に外させられる
という一件もありましたが、

事程左様に厳しいアウェイの規制を掻い潜り
バクスタ3階席前面のビジター寄りの端には

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

«仕事の流儀