« しばらくお待ちください | トップページ | 使い回し »

2011年3月 6日 (日)

キッパーたちの戦い

遠征先で見かけた鹿島にイルカ打ち上げの報せを
開幕の話だと素で思っていた今日この頃、

ようつべで予習組の皆さんに新チャントの
ポイントを解説しておくと
「ス」が大事ということですが
(ここが流れちゃってる動画が多いので)、

急遽決まった豊田行きは、
他に18きっぷを使う予定もないので
休日乗り放題きっぷを全面活用する
小田急-御殿場線-東海道線-名鉄本線-三河線
という行程の予定でした。

まだ暗いうちに出発した往路は
ボックス席車両を狙って乗った御殿場線車内で
コンビニおにぎり食べつつ問題なくこなし、
昼食はスタジアムで
カサカサした味噌カツサンド(3片入り)。

そして迎えた復路。
休日乗り放題キッパーとしての戦いが始まります。

これを逃すと午前様になってしまう
(15分後の次発では乗り継ぎの悪さから)
という電車の発車時刻は試合終了50分後
とはいえ、(花粉のケア含め)帰り支度や
大混雑の豊田大橋or久澄橋を渡る時間を
考えると意外とタイトな設定。
案の定

豊田市駅なう。やっぱりギリギリだった。

次の関門である本線への乗り換えは、
元々混雑する上に駅施設の工事のため

知立なう。駅が混んでて
乗り換え間に合わなかった(´・ω・`)

この時点で午前様決定かと思われたが、
予定列車が急行だったため、次の特急に乗れば

と思ったが、豊橋までに回復できるらしい。

というわけで豊橋なう。

と、ここで重大問題に思い至る。

予定の列車には乗れたけど、この先の
乗り換えではメシ食えない(´・ω・`)

余裕のあるここの乗り換え時間に済ますはずだった。

とは言いつつ、その後は順調に

浜松なう。シャッチマニアもいる。

乗り換えをこなし、気持ちの余裕から

車掌が何を言ってるのか
全く聞き取れない((((゜д゜;))))

滑舌の悪い乗務員への軽口もw
ところが、
そんな車掌からとんでもないアナウンスが。
先の方の区間で事故があった影響とかで

事故による運転見合わせで、
掛川で運転打ち切り((((゜д゜;))))

乗車時点で視認していたマリサポは他に6名。
在浜組も含めTLがにわかに盛り上がる中、

マリサポでレンタカー借りるとかw

しかし考えてみれば掛川は新幹線停車駅。

よし、新幹線の振り替え輸送で許してやるw

駅員囲み中。

なまじ新幹線停車駅だけに悩ましい

振替輸送はしないというJR東海の頑なな態度に、
カネで解決(掛川-静岡1660円)するか
ギリギリの決断を迫られる。
タイムリミットが近づく中、

現場検証終了の情報

順次運転再開ということ。
もっとも、御殿場線は無理っぽい

御殿場線回りは乗り放題きっぱー限定で、
他の18きっぱー達には関係ない話。
そして

掛川発車

暫くは団子運転を覚悟していたが、考えてみたら
首都圏の通勤電車の過密運転とは違い全力疾走。
追加出費となる熱海-小田原間は400円、
小田急の追加も80円に過ぎないからまあいいか
と思っていたところ、

静岡で電車が詰まっているため、
用宗で足止め

ジリジリと時間が過ぎて行く。
20分以上が経過し動き出したものの、
静岡で乗り換える熱海行きの最終には間に合わない。

用宗発車。もうだめ

そんな中(予想もしたけど)意外なアナウンス。

静岡行きだったが、急遽熱海まで延長運行

運行できずにいた(乗るつもりでいた)列車
としての運行らしい。一瞬歓声も上がったが、
もっとも熱海でその先(別会社のJR東日本)の
列車に乗り継げる保証はない。というか
ダイヤ通りなら絶対に間に合わない。
ホームで係員を囲んでいたマリサポ達も諦めて
新幹線乗り場に向かう。静岡-小田原は3,300円。
どうする。

この時、私の頭をよぎったのは
豊スタで1歳半になる愛娘を抱いていた
旧知のマリサポの姿。
この日初めて見たその娘さんの誕生の際に
書いたように、私が彼ら夫婦から学んだのは
諦めないことの大切さ。
ここまで来て諦めてたまるか、
というキッパー魂に火がつきます。

長い停車の後、静岡を発車。そして

熱海駅での乗り換え列車は小田原行き、
とアナウンス

これで小田急の終電には乗れる。
さらに、熱海に着いてみると

と思っていたら、根府川真鶴間で異音による
点検で遅れていた品川行きに乗れた。

歓喜する都内へ向かうキッパーたち。
私も終電前の小田急に乗れる。
さらにさらに、

小田原で小田急がちょっと待っていてくれた
ので、想定より一本早い新松田行きに乗れた

そしてダイヤ通りに

新松田なう。経堂行きに乗り換え

これは何と、
豊田市で一本乗り損ねた場合として
当初想定していたのと同じ列車。

こうして県央キッパーの戦いは終わった。


« しばらくお待ちください | トップページ | 使い回し »

コメント

お見事!
キッパー初心者は、痛すぎる出費と引き換えに、諦めないコト、時には動かないコトの大切さを学びました。

投稿: こ | 2011年3月 7日 (月) 09時40分

動かないことも大事なようです。
http://2ch.site90.com/ienagajizo.php

投稿: Take-1 | 2011年3月 8日 (火) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13430/39127323

この記事へのトラックバック一覧です: キッパーたちの戦い:

« しばらくお待ちください | トップページ | 使い回し »