« 見かけに惑わされるな | トップページ | フロから上がる »

2014年4月 6日 (日)

トップの風格

全員がチームのコンセプトに忠実に取り組み
勇気を持ってラインを上げ前線からプレスし
面白いようにルーズボールを拾いまくる、
だからこそ選手を代えるまでもない
魂のこもった素晴らしい試合を
二次元サッカーでも見るように
失敗ををあげつらうことしかできない人は
もったいないと改めて思った今日この頃、

交代しないからといって
ピッチ上の選手だけで戦っているわけでは
もちろんなく、
ベンチの選手も目に見えない形で
戦っていたのは間違いないわけで、

それは、
今年から殿下電化の名を冠した古巣のホームに
降り立った
殿下より高位の帝を名乗るこの選手も同じ
だったはずだ。

Gf140406


« 見かけに惑わされるな | トップページ | フロから上がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップの風格:

« 見かけに惑わされるな | トップページ | フロから上がる »