« トップの風格 | トップページ | カイニン交々 »

2014年4月10日 (木)

フロから上がる

かつてマリノス最大のサポータークラブだった
まりちゃんずの活動基盤を提供し
ハマトラSNSFMBHの中の人の勤め先
でもあったニフティを
ふろん太の事実上のオーナーでもある親会社が
売却すると報じられた今日この頃、

PC-VANの後身であったビッグローブの売却が
正月に報じられたときに
「次は…」と思ってはいましたが、

いざ現実となると感慨深くもあります。

見てのとおり当ブログは
ニフティが運営するココログを使っています。
左サイドバーにあるブログ化以前のページも
ニフティのアットホームページですし、
ダイヤルアップからADSL、光ファイバーと
回線種別や事業者が変わっても
プロバイダはニフティから変えませんでした。
現在主に利用している複数のフリーメールも
申込に使ったアドレスはニフティです。

初めて買ったパフォーマ588をモデムに繋ぎ
クラリスワークスの通信でピーピーガーガー
いわせながら接続したニフティサーブで
真っ先に探したフォーラムのマリノス部屋。

ジャンマリ商品化への機運を作ったのも、
その元となった清水サポとの接触も、
今では見る影もなくなってしまったけれど
クラブとの関係を根底から見直す機会となった
市民クラブ横浜FC設立への関わりも、
ニフティのフォーラムからでした。

私のサポーターとしての源流ともいえる
フォーラムが既に消滅して久しいとはいえ、
そして通信環境の変化から必然的とはいえ、
何かと思い入れもあったニフティが
これからどうなるのか。
そしてどう付き合って行くべきなのか。
しばらく気になります。


« トップの風格 | トップページ | カイニン交々 »

コメント

ピポパポパ…ピィ〜〜〜〜〜〜ピョロロロロ…


懐かしいです。

投稿: こ | 2014年4月11日 (金) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13430/55723388

この記事へのトラックバック一覧です: フロから上がる:

« トップの風格 | トップページ | カイニン交々 »