« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

「世界の松原」を超えて

「長い縦パスからの素早いゴールだったから
カウンターだろう」と先入観から錯覚させる
攻撃の切れ味が小気味よい今日この頃、

攻守にわたりよく整った上位チームとの対戦を
前夜の公式応援番組で展望もしないという
ナメた態度に対する不安が杞憂に終わり
ホッとしているところですが、

オリバー&オーツのデビューが注目される中、
日頃世界遺産の景勝地で練習している
同サイドに対峙する同ポジションの同姓選手
流血の事態をものともせずに完勝した

続きを読む "「世界の松原」を超えて"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

浦和で笑う(回文)

途中からでも投入されたら恐かったマルを
最後まで出場させないよう圧力をかけた
マキノには足を向けて寝られない今日この頃、

アジア王者なのに
ACLではなくルヴァン杯に出ている謙虚さは
浦和の美徳なのかどうか知りませんが、

試合内容に結果が伴わなかった中、
何はともあれ

続きを読む "浦和で笑う(回文)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

笑顔を探して

選手達のプレーぶりが余りに楽しくて
芳しくない結果をつい忘れそうな今日この頃、

スタジアムの外では一向に改まらない反則に

Seetkinshi

ついに公式に禁止されてしまいましたが、

今日は悔しそうな表情だったよしおっちも
次にチャンスを得た時には結果を残して、

続きを読む "笑顔を探して"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

背後からの声

結果やプロセスの出来はともかく、
相手であれ味方であれ
選手が倒れたまま痛んだとアピールしていても
むやみに蹴り出して止めなかったことと、
プロセスの構築中だから当然とはいえ
リードされて終盤を迎えても
放り込みに見向きもしなかったことは、
よくやったと言ってあげたい今日この頃、

客席背後のスピーカーから囁くような音量で
だずんの実況が流れてくるのが
スマートスタジアム事業の新たなサービス
なのかどうかは知りませんが、

11日間に7試合という
過酷なスケジュールの三ツ沢で
我々も3連戦の最中ということで

続きを読む "背後からの声"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

「サポーターズシート」とは

真冬並みの寒さを吹き飛ばすような熱い応援を
という煽りのためなのか、
声援の音量と跳躍による振動を測定する装置が
待機列の折り返し箇所に

Souonkei_2


設置されていた今日この頃、

そんな熱い応援を作り出す環境づくりを
妨げて恥じることのない無法シート貼り厨は
本当に残念でならず、
ゴール裏(旧スコアボード跡のすぐ横)なのに
ガスサポの声や太鼓ばかり聞こえてくるという
応援するには過酷な条件でしたが、

今日の出来を見る限りでは、
今のシステムなら金井のCBは
大いにアリだと思います。

もちろん
金井出場の直接の理由である4番の故障は
残念でなりませんが、
それは今年のチームスローガンのように
勇敢にプレーしたからに他ならず、
その点では

続きを読む "「サポーターズシート」とは"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »