« 雨のち晴れ | トップページ | 闇夜に進路を照らす光 »

2018年4月21日 (土)

ボス梃子来るー

今の試合展開のパターンが続くならば
プロの興業としては
監督の怒りが爆発しているであろう
ハーフタイムにロッカールームから
実況を流してほしい今日この頃、

ボールを持った場面でも持たれた場面でも
一部の選手が
本来のチーム原則とは違うプレーを繰り返し
攻撃の手詰まりと失点を重ねることは
勇猛果敢とは無縁のことだと
認識を新たにしましたが、

無様な失点を繰り返しても
ラインを下げGKがゴールに張り付いたり
ロングボールに頼って逃げたりしないことで
最後の一線を保っているのであり、
相手にとってもその方が嫌で怖いだろうと
思わずにはいられません。

そして4失点目を喫した時には
(あきれる傍らで)
(でも勝てるという感触もあったので)
これで勝つってことは5得点じゃないか、
凄いな!とwktkしていたのは内緒です。

Gf180421

90+1分の山中→ウーゴでこぼれた時には
「キタ!」と思いましたが…


« 雨のち晴れ | トップページ | 闇夜に進路を照らす光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13430/73346929

この記事へのトラックバック一覧です: ボス梃子来るー:

« 雨のち晴れ | トップページ | 闇夜に進路を照らす光 »