« 2018年4月 | トップページ

2018年5月19日 (土)

ビビっと一閃

位置づけの違う試合を合算して意味があるのか
どうか判りませんが、
15連戦を5勝5分5敗(+2)で終え
何とかコンセプトの崩壊を免れ
中断期間の上積みに着手できることに
安堵しかない今日この頃、

向こうのゴール裏の長崎サポは
あざとさで有名なマスコットをダシに
横浜の重鎮を歓迎するふりをして

わけですが、

そんなあざとい奴らを攻略には、
19番の2ゴールはもちろんですが、
本来のポジションで初先発した

続きを読む "ビビっと一閃"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

そして神戸

ミロシュの先制ゴールがミスキックでも
タカの決勝ゴールがミスキックでも
毎度おなじみの失点パターンでも
目指すサッカーより勝ちを優先したプレーでも
勝ち抜けたからこそ糧に出来る今日この頃、

そんな「普通」の試合展開もあってか
仙台では残酷な現実が垣間見えた4番も
落ち着いたプレーぶりでしたが、

それはやはり

続きを読む "そして神戸"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

25歳の原点

苦しい時でも

Gf180512

エースのゴールが見られなかった今日この頃、

1993年5月19日に三ツ沢での
「ガンバ大阪」とのリーグ戦初対戦
ダビのVゴールで制してから
あと1週間でちょうど丸25年ということで、
21世紀のダビがここにいたらと
思わずにはいられなかったわけですが、

25年前も90分では同点だったと思えば、
今日の試合、

続きを読む "25歳の原点"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

足下に絡みつく赤い波を蹴って

Gf180509

ならぬ
ルヴァン反省
になってしまった今日この頃、

新作のOP映像

20180509_114634

トリパラが使われていたので
縁起がいいなと思っていたのですが、

不完全燃焼に終わった選手たちも
心中期するものはあることでしょう。

とりわけ爆発的な活躍による
勝利への貢献が期待された右SBにとっては

続きを読む "足下に絡みつく赤い波を蹴って"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

出来ないなりに新機軸

出来不出来の波はありつつも各選手の
戦術理解も含めた出来ること出来ないことが
ハッキリしてきたところで
中断期間に役割整理がされそうな今日この頃、

そのためにも残り4試合では
プレーオフステージ進出を決めた上で
残留争いから一歩抜け出しておくことが
雑音を封じる意味でも重要ですが、

国籍や経歴、年齢に関係なく、加入直後は
「マリノスに欠けていたプレー」を披露し
「後は結果を出すだけ」とワクワクした選手が
試合を重ねるにつれ「並のマリノスの選手」に
なってしまう現象をどう考えればいいのかは、
監督が替わっても強化体制が変わっても
社長が代わっても変わらないだけに悩ましい…
…あっ変わってないといえば中m(以下自粛

さて、
そんな中でも出来ることをやろうということで
この試合ではこんな試みも。

続きを読む "出来ないなりに新機軸"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

芽を摘む行為

選手こそ讃えていたいという向きには
ツラいことかもしれませんが、
敗戦の要因が戦術以前の問題ということは
認めざるを得ない今日この頃、

八十八夜に相手の特産品を摘み取ってやろう

Gf180502

という思惑は脆くも崩れ去りましたが、

負けるとTLが賑わうねえ。

続きを読む "芽を摘む行為"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ