« ストライカーの矜持 | トップページ | 次戦への準備 »

2018年9月 5日 (水)

風をつかめ

台風一過の吹田で
コイントスに勝ったガンバが
なぜ逆のエンドを選んだのか定かでないが、
あれが今日の勝負を決したと言ってもいい
と思った今日この頃、

寄せの速さや球際の強さ、パススピード、
ボールタッチ等相手との関係とはいえ
(そして相変わらず不用意に決定機を
与えているとはいえ)、
今やろうとしているのは
失点のリスクを負って攻めに出るサッカー
ではなく、
ボールを獲られても(少なくとも陣形上は)
ピンチにならないサッカー、そして
すぐにボールを奪い返せるから波状攻撃を
仕掛けられるサッカーだということが
解る試合だったような気がしますが、

いずれにせよ、

Gf180905

さらに上昇気流に乗りたいところです。


« ストライカーの矜持 | トップページ | 次戦への準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13430/74158464

この記事へのトラックバック一覧です: 風をつかめ:

« ストライカーの矜持 | トップページ | 次戦への準備 »