« 三兎目の意義 | トップページ | 約束の地へ »

2018年11月 3日 (土)

ボスの胸中

観客への挨拶を終えた選手たちが引き揚げ
ベンチからチームスタッフが撤収しても
去り難い様子でピッチに佇むボスを

Img_3830

このまま見殺しにしてはいけないと
感情レベルで確信した今日この頃、

ワラビー軍vs全黒団という最高峰の戦い
荒れたピッチを前にしても
戦術を変える段階にはチームが至っていない
(まだ戦術の作り込みの途上にある)
ということに批判的な評価もありましょうが、

その辺の検証はあと3試合終えてからにして、
それまでは選手たちが迷わないように
(迷った時にはダメ出しもいいけれど)
盛り立てていくのが何よりではないかなと。

例えば
今日はぬか喜び後のオフサイド
GKに足裏で飛び込みイエロー
副審に「バカ」であわや2枚目など
空回り気味だったテルに対しても。

Gf181103

※日本語になっていませんが回文です


« 三兎目の意義 | トップページ | 約束の地へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13430/74529468

この記事へのトラックバック一覧です: ボスの胸中:

« 三兎目の意義 | トップページ | 約束の地へ »