« 早くも総力戦 | トップページ | パワフル全開しんのすけ »

2019年3月14日 (木)

もっと動いて

日帰りできない、金欠、こつこつ庵が休み
という事情から大分遠征を回避、
続く代表ウィークを挟んで
その次の金Jは多分無理ということで、
金J浦和(こっちは行けそう)まで
ちょっとした中断期間ということから、
ここまでの5試合を振り返り
今後を展望しようと思った今日この頃、

勝ち→勝ち→分け→分け→負け→…と
不穏な空気になったのでやめたわけですが、

そんな折りに発表された
しんのすけ代表選出。

先に触れたように、
期待されるのは言うまでもなく
後からの攻めと前からの守り。
とりわけ

敵陣を切り裂くパスの威力は、
昨日も2点を追う場面で投入されるほど。

でも、そのパスも一人で通せるわけではなく、
前線の連動した動きがあってこそ。
その点エジガルは最適な受け手と言えるが、
ハタ中自身もチームで、そして代表でも
要求し続けることだろう。


« 早くも総力戦 | トップページ | パワフル全開しんのすけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと動いて:

« 早くも総力戦 | トップページ | パワフル全開しんのすけ »