« 実力のパギ | トップページ | 不毛な戦いではなく »

2019年4月10日 (水)

マリノス新時代

個々のプレーや戦術成熟度は進歩しているのに
最後の最後で適切な試合運びができないことが
ちっとも変わらないのはどうしたことかと
悩ましい今日この頃、

新戦力はそれぞれに持ち味も見せられて
期待は高まるわけですが、

とりわけ
負傷者などでサイドバックが手薄なところに
緊急補強された「ハマの舵取り」と一字違いの
藤沢出身の33番は、
右でも左でもいけるということもあり
救世主になり得ると言っていいのでは。

Gf190410


« 実力のパギ | トップページ | 不毛な戦いではなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実力のパギ | トップページ | 不毛な戦いではなく »