« 不毛な戦いではなく | トップページ | 革命的連帯 »

2019年4月13日 (土)

上書きされる称号

スローイングかパントか、
そんなパギの目の前でウロウロして妨害した上
肩を怒らせて威圧してみせる相手の9番を見て
「あぁ、こんなクズみたいなことをして」
と、哀しい気分になった今日この頃、

鹿島戦に向けた企画で
初代10番()と現10番が対談しているが、
(固定制以前も含め)
多くの選手が同番号をつけてきた中で
「初代」と磐田の選手だけが
いずれもJリーグで優勝経験がないのに
突出して語られるのは、
それ相応の理由があるわけで、
現10番がとりわけ期待されているのは、
過去の2人を上書きできる条件を
備えているからだろう。
もちろん、今後の実績次第だけれど。

そしてもう一つ、
マリノスにおけるこちらの称号は

Gf190413

既に上書き済みだ。


« 不毛な戦いではなく | トップページ | 革命的連帯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不毛な戦いではなく | トップページ | 革命的連帯 »