« 未熟であることを原点に | トップページ | 「安全・安心」って何? »

2019年7月 7日 (日)

スリッピーな戦い

昨夜のストレスフリーな
試合進行を思い出すにつけ
主審のアナウンス時に拍手した
甲斐があったと思う今日この頃、

AJが
緊張から腹壊して飯も食えなかったとか、
本人もゴル裏挨拶で認めたように
どんだけ海外向きじゃないんだよ!
という感じですが、

ボスの

三ツ沢は狭く感じてしまうので、
相手のプレスも近く感じると思います。
ですので、なかなか目指すプレーが
できにくい面があるかもしれません

というコメントは、
外から見ていて昔感じたことがあったので
当事者でもそうなのかと
(意外ではありつつ)納得したと同時に、

ここのところ控えめな印象だったパギが
この日は幾度となくPA外に飛び出し
DFの裏を積極的にケアしていたのが、
本人しんのすけのコメントから
意識的な取り組みと判ったことも
嬉しいことでした。

一方、
コイントスに勝った大分がエンドを変えたのは
芝の荒れ方がより酷かったホーム側ゴール前が
後半はぬかるんで来ると読んだのではないか
というくらいしか思いつきませんでしたが、

確かにこの日はピッチコンディションから
足を取られる選手も多く、
それがピッチ外にまで波及したのか
報知の寸評もパギのことを

雨でも果敢。
大御所芸人のよう。
滑り知らず

などとスベり気味。

そんな中危惧されたのが

滑って転んで大痛県
という故事に見られるように
(直接順位を争う相手なのに)
相手が昇格組という油断から
足下をすくわれることでしたが、

Gf190706

無事で何よりでした。


« 未熟であることを原点に | トップページ | 「安全・安心」って何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 未熟であることを原点に | トップページ | 「安全・安心」って何? »